パチパチ動画(777)-パチンコ・パチスロの動画・情報サイト-

パチンコ動画・パチスロ動画サイトです。PVやCMなどの動画やスペックなど最新機種情報、面白動画などをニコニコ動画やYoutubeからご紹介!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)| | このエントリーを含むはてなブックマーク

CRデビルマン~悪魔聖戦~ PVとスペック 

CRデビルマン~悪魔聖戦~(ニューギン)のPVです。
新内規に対応したバトルスペックで、通常時と高確率時のスペックの変化する
デュアルバトルスペックが売りだとか。


スポンサードリンク







◇スペック◇

CRデビルマン~悪魔聖戦~H2-V(ニューギン)

大当り確率
1/399.25→1/44.36

継続率
77%

賞球数
3&7&11&14

ラウンド
2R or 7R or 15R・8C

平均出玉
90個 or 630個 or 13605個

確変振分け
(ヘソ)
15R確変=47%
7R確変=30%
15R通常=23%

(電チュー)
15R確変=69%
2R確変=8%
2R通常=23%

8個保留(電チュー優先消化)
2R大当りはすべて出玉あり

時短
大当たり終了後100回


導入日
4月13日



特徴といえば、いままでニューギンの売りだった
「小当たり」が無いことでしょうか。
通常時の当たりがすべて出玉ありだからなのでしょうけど。

電チューを右に配置することで、
高確率時は必ず右打ちで消化させるようにして
デュアルスペックを実現したのでしょうね。

新内規で2R通常が規制されたので、
早速それに対応したスペックという印象があります。

今後バトル系の機種は
「パトラッシュ」や「ウイングマン」「レインボーマン」のような回数切りのタイプや、
「デビルマン」や「コブラ」「キン肉マン」のような通常当たりにも出玉のあるタイプ、
「黒ひげ」や「北斗の拳KVJ」のような甘スペックで出ることになるのでしょう。

個人的にはバトル系の機種は大好きなのですが、
通常時の辛さはどうにかならないものかと思っていたので、
今回の内規改正は(業界の将来を考えても)非常に良いものだと思います。

内規で規制されたからと言って萎むことなく、さらに打ち手が良いと思える
機械が出てくれることを望むばかりです。

そういった意味でも、「CRデビルマン~悪魔聖戦~」がどう評価されるか
注目したいところです。
ただ、「花の慶次~斬」が出て1ヶ月ほどしか経っていないのに
またバトルスペックというのは、果たしてどうなるでしょうか・・・。

(ブログランキング)
[ 2009/03/09 11:45 ] PV・CM・スペック | TB(0) | CM(0) | | このエントリーを含むはてなブックマーク
関連記事
読み込み中・・・しばらくお待ちください

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。